上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜も雨でテントが濡れてます。でも、かーちゃんが毛布の下にスリングとかを入れてくれたので、地面のひんやりが和らいでぐっすりです。朝方はとーちゃんも、寝袋の中に誘ってくれました。

野営場と言うからには、朝ものんびりしても良いのかもしれませんが、お天道様と一緒に朝から動きます。とーちゃんがてきぱきとテントを日向に持って行って乾かせて、お片づけ。8時過ぎには新しい冒険に出発です。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


昨日歩いたヴィス渓谷が見下ろせます。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング

途中、ランカスという集落では静まり返った民宿から番犬君が挨拶に出て来ます。寒い春で商売上がったりなのでしょうか、久しぶりに犬に会ったよ、と言わんばかりです。相当暇していたようで、しばらく着いて来ました。
一緒に来たいのかな?でも、一杯歩けるの君?

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


今日のルートは難関はないそうで、のんびりです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


でも、登りはあって、一応頂上もあります。今日は土曜日なので、人手が多いです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


セラヌ渓谷をぐるっと廻ります。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


足場の悪いとこでも四つ足は平気なのです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


でも、お昼休憩はしっかりと日向で待ったりします。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


一応、雨にも降られて、合羽を持って来て良かったな、と思った次第です。というか、かーちゃんに持って来てもらえて、良かったです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


雨が上がり、レ・ラヴァニュの集落で、濡れた雨具を乾かします。
ピクニックテーブルのある芝生広場があったので、やはり芝生を見ると走らずにはいられないですよね。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


池には大きなカエルやオタマジャクシがいます。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


レ・ラヴァニュの民宿でとーちゃんたちはビールを飲みます。
民宿はレストランとか看板が上がっていましたが、今はやっていないということで、内輪のパーティーをしていました。犬もたくさんいました。自分より小さかったのが、子犬なのですが、大人になったら大きくなるそうです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


今日はこれで終わりかと思ったら、また歩くそうです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


お散歩コースにもなってるようで、家族連れにも会います。
少し登って、あとは緩やかな下りです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


歩くこと約2時間。目的地のノートル・ダム・ドゥ・ベル・グラス隠修道院についたのは17時過ぎ。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


ここも野営用のスペースがあります。隠修道士さんに泊まっても良いけど、たき火は禁止で、静かにしてくれ、とのこと。とーちゃんはたき火が好きなので、残念です。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


今夜もいつものドライフードを食べて、暗くなる前にお休みです。寝ていたら、違うパーティーが到着したようです。テントの設営の音と話し声が聞こえて来ますが、疲れきって吠える気もしません…。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。