上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのテント泊はとても寒かったです。非常に疲れていたので、爆睡でしたが、なかなか春にならないフランス。標高は600mくらいなのですが、最低気温は5度くらいだったのではないでしょうか。夜中はゴーゴーとすごい音の風が谷を渦巻き、ずっと雨が降ってました。
朝方寒くて、かーちゃんの寝袋に入れてもらおうと頑張ったのですが、頭しか入りませんでした。

それでも、今朝は青空で良かったです。
何個も門があります。家畜を放牧するためらしいです。
さらに、野営禁止、犬禁止の注意書きを見つめした。ここまで来てしまって、引き返す訳に行かないので、そのまま前進です。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


その後すぐに、犬禁止の意味が分かりました。狐が罠に引っかかってました。

サン・ギエムの道 ハイキング 狐



というわけで、そこまでは薮も走り回ってましたが、そこからは自分もルートを外れることは禁止となりました。

今日のメインはシルク・ド・ナヴァルセルCirque de Navacellesと言う、川の浸食によって形成された奇景です。右下に島のように見えるのが、そうです。絶景らしいです。

シルク・ド・ナヴァルセル ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング


くねくねと下り、ナヴァルセルの村でお昼ご飯を食べた後、ヴィス渓谷を歩きます。
上を歩くので、ヴィス川は下に小さく見えます。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング ヴィス渓谷

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング ヴィス渓谷


途中から水路が現れたりして、のんびりと歩いたのですが、最後にまた厳しい登りがあります。今日はかーちゃんが苦しんでます。肩が痛いのだそうです。自分のスリングやご飯を担いでもらってるので、もし分けないです。というわけで、先頭を切って、とーちゃんが大丈夫か確認したら、戻ってかーちゃんに道案内、というのを繰り返す長い登りでした。

頂上に着くと、歩いて来たヴィス渓谷が見渡せます。この達成感があるから、かーちゃんは登りが好きなのだそうです。

ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング ヴィス渓谷


サン=モリス=ナヴァルセル Saint-Maurice-Navacellesの村に着いて、給水。コンフィチュールを売っているお店があったので、とーちゃんはお土産を購入。そして、スナックというのがあったので、そこで休憩して、野営地を教えてもらいました。

町外れにある野営地はキャンプ場みたいです。洗面所、トイレ、水シャワーもあります。たき火をするところもあって、とーちゃんはたき火に夢中です。

野営 ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング サン=モリス=ナヴァルセル

自分は今日もとても疲れたので、早く寝たいです。7時間くらい歩いたと思いますよ。

野営 ミニピン たくあん サン・ギエムの道 ハイキング サン=モリス=ナヴァルセル

関連記事

Comment

  • 2013/06/09 (Sun) 18:36
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

元気ですよ〜。遠征があったり、パリの天気がずっと冬模様だったりで、更新が遅れてしまいました。
シュシュちゃんは牛にあったら、どーするんでしょう?
続きもお楽しみに!

  • 2013/06/09 (Sun) 16:11
  • シュシュママ #- - URL
  • Edit
1

お元気そうでよかったぁ~(^○^)
シュシュパパとちょっと心配しちゃいました(笑)

とっても素敵なとこですね♪
テントで寝るのもなかなか楽しそうだし☆
たくあん君牛を撃退凄いですねぇ~
さすが男のコ♪
たのもしいですね(*^^)v

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。