上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月2日はシャンドルール、クレープを食べる日


日本では節分、豆まき、恵方巻を堪能されてることかと思いますが、フランスでは2月2日はシャンドルールChandeleur。元々はキリスト教の祝日ですが、今日では『クレープを食べる日』。ロウソクや光の祭りと言われ、光を象徴するもの、というので、黄色い丸い物、卵、クレープ、ドーナツなどを食する風習です。

フランスの食の風習はやはりキリスト教がベースなわけで、クリスマスのごちそう、その後はガレット・デ・ロワ、クレープ、復活祭には子羊みたいな。

かーちゃんはキリスト教徒な訳ではありませんが、日本人なので行事食は好きなのです。スーパーでは忘れないように、1月下旬ともなると、クレープ用に小麦粉、砂糖、チョコレート風味のクリーム・ニューテラなどの材料が大々的に売り出されます。

なので、忘れてなかったはずですが、あ、今日か、とかーちゃんが気づいてから、仕込んだので、我が家では一日遅れのシャンドルール。とーちゃんはブルターニュ—出身で、かーちゃんもブルターニュ—がフランスの故郷なので、クレープじゃなくて、そば粉のガレットを食べました。

ご飯時の確率として、味見をさせてくれるのはとーちゃんなので、とーちゃんを見つめて、さぶちゃんと『まて』ポーズをしてみます。

野生猫 サブ と たくあん ミニピン


夕飯にはいつものフードに加えて、そば粉のガレットを少し貰いました。さぶちゃんはきっと食べないだろう、とお残りを当てにしていたのに、完食です。さぶちゃん、本当に変わったよね〜。
関連記事

Comment

  • 2013/02/04 (Mon) 21:50
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

とりあえず、何でも味見がしたいです。

真央ちゃんファミリーも先取りして、是非、クレープ食べて下さい〜。
恵方巻もいいですね〜!

  • 2013/02/04 (Mon) 11:36
  • maoppa #- - URL
  • Edit
1

やっぱり食べ物はシェアしないとね。

クレープの行事は日本では未だ知られてません。
その内、ケーキ屋さんが販売促進目的でCMしそうな
気がします。

真央も巻き寿司の玉子焼きの部分をかぶりました。
南南西向きでしたが・・・。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。