上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RER B線 パリ 郊外線 ミニピン


天気が良くなるのを待ってると、いつになっても行けないので、曇り空だけど、シュヴルーズの谷へ新年の初ハイキングに。自分はシュヴルーズの谷へ行くのは初めてです。というのも郊外線RERのB線の最終駅なので、うちからはパリを縦断しなくては行けない上に、よく停まるらしいです。

北駅まで行く途中、クラシックカーの行列を見ました。集まりがあるんでしょうか?

クラシックカー パレード パリ


ホームに着いたら、シュヴルーズ行きの電車がちょうど出発するところで、抱っこされてそのまま込み合った電車に乗り込み。オレンジのバッグに入る手はずだったのに、かーちゃんに抱っこされ、人がいっぱいでとーちゃんも離れてしまいました。超不安な状態です。それも、『ひんひん』ととーちゃんを呼んだら、他人の振りするし…。でも、次の駅で、たくさん人が下りて、すぐに座席にみんなで座れるようになりました。

約45分でシューヴルーズに到着です。駅から町までの道で、ハスキー犬に会いました。毛がフサフサして暖かそうです。自転車でお散歩だなんて、よっぽどお利口さんな2匹なんでしょうね。

シューヴルーズ 犬専用 ゴミ箱 ゴミ袋


シュヴルーズの町にも犬用のゴミ袋が備えられた専用ゴミ箱がありました。早速、試してみます。

シュヴルーズ ハスキー犬

シューヴルーズ ハイキング ミニピン


クリスマスツリーは裁断されて、町の専用袋に入れられていました。パリと違って一軒家に住んでいる人はこうやって、小さく切ったりする場所や器具が揃っているということでしょうか。

シューヴルーズ クリスマスツリー


本日の道は水たまりだらけのドロドロです。かなり楽しいかも。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン


クリスマス休暇の最後の日曜日だからか、道が悪いからかあまり歩いてる人はいません。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン


人がいないところはリードなしで散策。馬が来たので、繋がれて待機です。

シューブルーズ ハイキング 乗馬

歩くこと約2時間。目的地のポー・ロワイヤルに到着です。このハイキングコースはジャン・ラシーヌという17世紀の劇作家が歩いたという言われる『ラシーヌの道』というコースです。終着点には修道院跡があり、ポー・ロワイヤルには歴史を語る博物館がある庭園があり、毎月第一日曜は無料で開放されています。今日はちょうど第一日曜なので、開放されている下の入口から階段を上ります。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン ポール・ロワイヤル


庭園内にはブドウ畑もあり、上からは下にある修道院、そして谷が見渡せます。そんな絶景を見ながら、お弁当タイムです。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン ポール・ロワイヤル


帰路は違う道で戻ります。途中の村で、激しく吠える犬。何犬かしら?とにかく、素晴らしい番犬のようです。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン 番犬


とーちゃんがローズヒップを投げてゲームです。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン

おいしいんですか、これ?

シュヴルーズ ハイキング ミニピン


道はどんどん泥だらけ。車やマウンテンバイクで掻き回されて、足の置き場に迷うとーちゃんを自分は先導。そして、かーちゃんが着いて来ているかチェック。これでも、かなり気を使ってるんですよ、自分。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン


今日は人がいないところでは、お利口だったと言うお褒めの言葉です。でも、町に到着すると、やっぱり困った、らしいです…。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン


『ラシーヌの道』の締めはクーベルタン農場です。ここで、チーズやヨーグルトを買います。とーちゃんと山羊も見に行きました。自分の3倍くらい大きいです。

シュヴルーズ ハイキング ミニピン クーベルタン農場


駅までの帰り道ではシャー・ペイ。みなさん、二匹飼いですね

シュヴルーズ ハイキング シャー・ペイ


一応、足の泥は水で洗って、上着を脱いで電車に乗りました。でも、とーちゃん達の靴の泥なのか、農場で買ったチーズなのか、なんか山羊や馬の匂いがするのは、やはり自分たちですよね。

泥だらけになったけど、雨にも降られず、こうして無事初ハイキングをすることができました。
もちろん、自分は今夜もお風呂の刑でした。
関連記事

Comment

  • 2013/01/10 (Thu) 19:00
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

うちのハイキングは結構ハードです(笑
暖かくなったら、野営ハイキングとかもあるかもしれないので、お留守番にならないように、今から鍛えてます。

フランスも国内線は5kgまでは手荷物代金くらいで、それ以上大きいと半額とかだったと思います。
パリ市内及び近郊は小型犬は無料なんですよ。キャリーとかも、あまり厳しくないけど、長距離だったらキャリーの方が便利ですよね。今度、ちゃんと調べてリポートしますね。

  • 2013/01/10 (Thu) 15:45
  • シュシュママ #- - URL
  • Edit
1

たくあん君どろんこで頑張りましたねぇ~♪
たくあん家の方々のハイキングは毎回本格的で見てて
関心してしまいます(*^_^*)

フランスでは電車内ワンコ大丈夫なんですね!
日本ではキャリーとかに入ってないといけない上に手荷物として代金もとられます・・・。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。