上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャック・タチが住んでいた建物(30, rue de Penthièvre パリ8区)


ここのところ毎日雨でしたが、久しぶりの青空の日曜。今朝はとーちゃんとモンソー公園へ2時間散歩。お昼にはかーちゃんとお買い物がてらミニ散歩。そして、午後からも散歩と言う、豪華な日曜日。

午後の散歩はみんなでお出かけ。ジャック・タチが住んでいた建物(30, rue de Penthièvre パリ8区)を発見。ここで初の長編『のんき大将脱線の巻』(Jour de fête)を書いたそうです。

パリでは今日までFIAC 国際現代アート見本市が開催されており、ヴァンドーム広場にはバルセロナ出身の彫刻家、ハウメ・プレンサ (Jaume Plensa)の作品。ステンレス鋼でできた彫刻で、『Irma’s White Head』はアルファベット、『Istanbul Blues』は音符で人物像が形成されています。見る角度や光の加減で、広場の景に溶け込んだり、浮き出たりします。

FIAC 国際現代アート見本市『Istanbul Blues』ハウメ・プレンサ (Jaume Plensa)

FIAC 国際現代アート見本市『Irma’s White Head』ハウメ・プレンサ (Jaume Plensa)

天気が良いのもあり、たくさんの人で賑わっていました。人が多いところは基本的に好きじゃありません。

FIAC 国際現代アート見本市 ヴァンドーム広場にはハウメ・プレンサ (Jaume Plensa)

高級ブティックが軒を並べるサントノレ通りにはゴヤールの犬専門店があります。首輪や食器などの犬用グッズを扱っているそうですが、日曜なのでもちろん、閉まってました。

サントノレ通りにはゴヤールの犬専門店


その後、かーちゃんは日本食材の買い物をし、犬OKのパレ・ロワイヤル公園へ。家族連れも多く、ここも賑わっていました。犬も多いけど、今日、出逢ったのはパグ犬、ジャック・ラッセル・テリアといった小型犬ばかりです。フランスではジャック・ラッセル・テリアがたくさんいます。それは『アーティスト』という映画が火付け役になったとか。ミニチュア・ピンシャーが主役になる映画って、ないんですかね〜?

犬OKのパレ・ロワイヤル公園

関連記事

Comment

  • 2012/10/22 (Mon) 18:37
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

暖かいメッセージありがとうございます。
芸術の秋です!とはいっても、自分はどちらかと言うと、食欲の秋が良いんですけど〜。
今週は天気がよいらしいので、週末は自然のあるところに遠出できると良いな〜。

  • 2012/10/22 (Mon) 16:09
  • シュシュママ #- - URL
  • Edit
1

こんばんわ(^o^)
芸術ですねぇ~♪♪

たくあん君いっぱいいっぱいお散歩Day(^^♪
ワンコはランよりお散歩の方が好きだってシーザーミラー
が言ってたらしいのでたくあん君とっても幸せな1日でしたね!
たくあん君の立ち姿とっても凛々しくてかっこいい(*^^)v

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。