上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリの東駅から電車で25分のパリ近郊にあるモー Meauxという町にお散歩に行きました。
直行便だったので、あっという間に到着ですが、一見、地方の町に来た感じです。

モー Meaux 市庁舎 ミニピン たくあん

マルヌ川沿いに形成された町で、駅から川沿いに出ると立派な市庁舎が見えます。

モー Meaux サンテティエン大聖堂 La cathédrale Saint-Étienne ミニピン たくあん

そして、その隣にはサンテティエン大聖堂 La cathédrale Saint-Étienneがあります。

モー Meaux ミニピン たくあん

大聖堂の中には入れないので、外で待っています。

モー Meaux サンテティエン大聖堂 La cathédrale Saint-Étienne ミニピン たくあん

ちなみに、中は結構広くできてるそうです。

教会に隣接して、司教館 Le palais épiscopal あり、お花がたくさんある庭園 Le jardin Bossuetもあります。

モー Meaux Le palais épiscopal et le jardin Bossuet ミニピン たくあん

こちらも犬は入れないので、とーちゃんとかーちゃんと順番に覗きに行きます。

モー Meaux Le palais épiscopal et le jardin Bossuet ミニピン たくあん

そしてそれを囲むガロ・ローマの城壁があります。中から入れば登れるそうですが、犬は入れないらしいので、外側を回ってみます。

モー Meaux ガロ・ローマの城壁 remparts gallo-romains ミニピン たくあん

旧・聖クリストフ教会のように廃墟と化した建物も見られますが、至る所に観光ポイントの看板で説明がされています。

モー Meaux Le portail de l'ancienne église Saint-Christophe

マルヌ川にかかるアーチ橋、市場橋を渡ると市場の広場がありました。土曜日にはきっと賑わうのでしょう。

モー Meaux マルヌ川 Pont du Marché ミニピン たくあん

また、旧市街がメインなのだと分かったので、もう一度戻ります。
8月のバカンスシーズンなのに加えて月曜日なので、商店街のブティックは90%閉まっていました。通常の土曜日に来れば、賑わっているのかもしれません。
大聖堂の前で営業していたパン屋さんでイチゴとバニラのソフトクリームを買って、大聖堂の階段に座って食べます。曇って来たし、風もあるので、寒いです…。

モー Meaux ミニピン たくあん

モーは五万人都市のわりにケバブやさんが多いです。うちの近所にまさる数の看板を見かけました。他に見かけたレストランはクスクスやインドカレーの看板。あまり人出がありませんでしたが、普段は結構エキゾチックなのかもしれません。

モー Meaux gare 駅

モーにパリからの鉄道が開通したのは1849年で、駅は1890年に建設されたそうです。パリから気軽に行ける、地方都市の雰囲気を楽しめる町でした。

そうそう、モーといえば、カマンベールの大きい版みたいなチーズ、ブリー・ド・モー Brie de Meauxなのですが、チーズ屋さんもありましたが閉まっていましたので、また次回の機会に、ですね。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。