上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスに乗って、着いたのはバニュルス=シュル=メールという町です。かーちゃんの最初の計画では今日はここまで歩く予定でした。歩かなかったけど、電車に乗って、昼寝して、待ちくたびれてノンビリする、そんな日もありですね。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

セルベールからバスは、ブドウ畑が広がる丘の間の蛇行した道路を走りました。真っ黒に焼けた丘もありました。焼き畑農業なのでしょうか、山火事なのでしょうか。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

バニュルス=シュル=メールはGR10というピレネー山脈を縦走するトレイルの出発点、またはゴール地点です。昨夏、かーちゃんがちょっと夢見ていたトレイルで、次回この地に立つ時は、GR10で記念写真を、と心に誓ったようです。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

海岸沿いから商店筋に入るところで、アイスクリームを食べます。観光客気分たっぷりです。


バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

この町も猫がたくさんいます。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

また、とーちゃんを海岸のベンチに置いて、かーちゃんと出かけます。観光局で地図をもらったけど、コピーの地図で、特に観光ポイントは記入されておらず…。番号が振ってあるので、観光ポイントかと訪ねてみますが、どうやらホテル地図のようです…。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

鐘がたくさんなる(?)教会はモダンな建築でした。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

バニュルス=シュル=メールはワイン蔵がたくさんあります。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

それ以外は、特に見所は見つかりませんでしたが、情報がないので、見逃しているのかもしれません。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

駅の下見に、高台に登ってみます。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

オレンジ色の屋根の向こうには、山が見えますね。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

海岸に戻って、夕飯の買い出しをし、とーちゃんをピックアップして、駅に向かいます。

バニュルス=シュル=メール Banyuls-sur-mer

夜行電車でパリへ戻ります。

SNCF朝食サービス

結構眠れたので、あまり時間を感じませんでしたが、パリには2時間遅れで到着しました。遅れたお詫びに、朝食セットの配布がありました。

今回は、最後は公共交通機関を使うたびだったので、かーちゃんは色々お土産を買いました。いつもは、最後まで歩き、駅前には何もない場合が多いので、あまり買い物ができないのです。

スペインのお土産

海草の入った塩はフランスにもあるもので、特にお土産ではなく、キュウリやトマトを食べるために買ったものです。
小ナス丸ごと漬け、それからケーパの実はフランスでは見られない漬物です。

スペインのお土産

後、タコの缶詰もフランスでは珍しいので、たくさん買いました。パエリアは食べる機会がなかったので、パエリアスパイスなるものも。

というわけで、コスタ・ブラバ遠征は終了し、無事、帰宅しました。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。