上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の涼しいうちに作業に取りかかりたかったようですが、朝ご飯を食べたら、もう11時です…。

設営 projet Migration pendulaire

案の定、自分は番犬係なわけですが、アパートの鍵を閉めないくらい長閑な村ですので、何の番をすることもなく、花に囲まれたお庭でお昼寝です。

フンボルトペンギン projet Migration pendulaire

別にとーちゃんばかりが働いていたわけではないのですが、とーちゃんがかーちゃんの写真を撮ってあげていないので、働き者のとーちゃんのイメージです。
一応、かーちゃんがメインで、とーちゃんがアシスタントで自分が番犬の役割分担でした。

設営 projet Migration pendulaire

設営地となったのはマリアおばあちゃんちの壁です。
おばあちゃんが様子を見に来て、ビールでも飲むかい、と。まだ、高い梯子の作業が続くので、コーラをかーちゃん達はご馳走になりました。コーラはすごい久しぶりに飲んだそうですが、そういえば、スペインはコーラを沢山飲むとこなのでした。

おばあちゃんは狭い道路が二手に分かれたところの角なのですが、狭いのに両側通行の通りなので、度々、自動車がやってきてはバックして譲り合って、とラ・セルバ・デ・マルで一番交通渋滞が起こる場所かと言えます。

設営 projet Migration pendulaire

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。