上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜行電車に揺られること11時間、目が覚めるとそこは夏でした。到着したのはスペインの地中海岸で最北東の国境のコミューン、ポルトボウです。手前のフランス最後の駅、セルベールで警察官が乗車してきて、パスポートチェックがありました。その瞬間、かーちゃんは自分のパスポートを忘れたことに気がついたのですが、提示は必要ありませんでした。

ポルトボウの市場

長い階段を下ると、市場が立っていました。

ポルトボウ portbou

まず、高台まで登ります。
ポルトボウがどんどん、小さくなってきます。

ポルトボウ portbou

フランスとスペインでは鉄道の軌間が異なっていたため、20世紀初頭、国際駅では積荷の積み替えが必要だったそうです。ですから、こんなに大きな駅なんですね。

黄色い花の大型宝剣(バーバンクウチワサボテン)がたくさんあります。
とーちゃんはナイフで切り取ってみようと試みて、痛い目にあいました。

大型宝剣(バーバンクウチワサボテン)

ミツバチはチクチク同士、共存できるようです。

大型宝剣(バーバンクウチワサボテン)とミツバチ


202m、フラレ峠が今日の行程の最高峰です。

フラレ峠 portbou coll de Frare 202m

今日は、一番向こうに見える町まで行くらしいです。

ウチワサボテンと地中海岸

ポルトボウ Portbout - コレラ Cólera

高台を景色を眺めながら歩いた後、コレラ Cóleraという村に下ります。

コレラ Cólera


コレラの中央広場のテラスでオレンジジュースをかーちゃん達は飲み、食料品店でミネラルウォーターを買い、再出発です。

コレラ Cólera

コレラの港を見下ろしながら、少し登ります。ここからは ロンダ道 Camí de Rondaという海沿いのトレイルです。

コレラ Cólera 大砲


大砲がありました。

コレラ Cólera - リャンサ Llança 海岸沿い Camí de Ronda

海はとても青く、透明です。

コレラ Cólera - リャンサ Llança 海岸沿い Camí de Ronda

次は海岸沿いを歩きます。濡れたくないので、足場に注意です。

コレラ Cólera - リャンサ Llança 海岸沿い Camí de Ronda


ビーチも通り抜けます。主要なビーチは犬禁止なのですが、通り抜けるだけなので、見逃してください。

コレラ Cólera - リャンサ Llança 海岸沿い Camí de Ronda


青い海を見ていたら、耐えきれなくなったようで、とーちゃんがいきなり海パンに履き替えて、海にIN。巻き込まれなかったので、よかったです。とりあえずの目的地のリャンサLlançaも目前です。

コレラ Cólera - リャンサ Llança 海岸沿い


ひと泳ぎしたし、ノドが乾いた、とリャンサの町外れのビーチでとーちゃんらはビールを飲んで休憩。そこから、まだ中心街までは結構ありました。

コレラ Cólera - リャンサ Llança 海岸沿い


港について、かーちゃんが電話をかけようとしたところ、スマホのバッテリーがほぼなし…。どーやら、国際電話オプションが解除されてしまってるようです。電話ができないので、とりあえず、バーに入って、なんとか説明して電話を借りる。が、繋がらず。フランス語が通じないので、観光局に行ってみたら、フランス語が通じた。どうやら、スペインでは電話番号は0から始まらないらしい。どうりで通じないわけです…。観光局の前にある公衆電話から電話がかけられ、お迎えにきてもらえることになりました。
関連記事
Theme: スペイン - Genre: 海外情報

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。