上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新学期の季節です。そして、新学期といえば、予防注射の季節です。
今年は久しぶりに、動物愛護団体のアシストンス・オ・ザニモに行くことになりました。

動物アシスタント基金 Fondation Assistance aux Animaux


かーちゃんが事前に診療時間をチェックしていました。8月は夏季休業していたので、混雑が予想されます。
一般診療は12時半〜17時なので、少し早めの12時15分に到着しましたが、すでに10人の飼い主さんが並んでいました。

動物アシスタント基金 Fondation Assistance aux Animaux


12時半に受付が始まり、整理券が配られます。獣医さんの到着は13時ごろで、やっと診療が始まります。獣医さんが二人いる日は、予防接種と診療は別々に行われるそうですが、今日は一人だけみたいです。
整理券の番号が呼ばれ、受付をします。狂犬病予防接種と混合ワクチンで40ユーロでした。

順番が一つ前の逆まつ毛の猫ちゃんの飼い主さんと近くに座ったので、世間話をしながら待ちます。
周りにも結構、犬が待っていますが、みなさん、大人しいです。黒いコッカー犬の子犬がいました。一匹だけ、遊んでくれ〜と吠えたり、みんなにちょっかいを出していたので、目立ちました。

たくあん ミニピン 動物アシスタント基金 Fondation Assistance aux Animaux


結局、待つこと2時間半。ここに診療に来るのは、皆、動物好きの人ばかりだし、多頭飼いの人も多いです。おしゃべりしていたので、待ち時間もそんなに苦痛ではありませんでしたが、やっぱり後半は疲れました。
順番が来て、診察室に入ったら、3分で終わりました…。
注射が怖いかって?注射が痛いより、怖い顔をして押さえつけるとーちゃんとその緊迫した空気が怖いったら、ありゃしません。
関連記事

Comment

  • 2015/09/06 (Sun) 13:51
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

お肉があると、痛くないのかな〜?
でも、たくさん食べてもお肉がつかないんですよ〜。
でも、綺麗な優しい女の先生だったら、怖いのも痛いのも和らぐと思います。
そんな獣医さんをかーちゃんに探してもらっています。

  • 2015/09/06 (Sun) 13:30
  • #- - URL
  • Edit
1

予防接種って、怖いですよね。
自分の子供のころも勿論怖かったですものね。
たくあんちゃんは、痛いのでは?お肉が少なそうだし、皮下注射みたいな痛さがあるのではないですか?
我が家の猫ちゃんも、予防接種の時は、足の裏にじっとりと汗をかいていました。
たくあんちゃんのブログを読んで、なるほど、外野がうるさかったのだね。と、思ったよ。
でも、予防接種は大事だから、仕方ないですなあ。
ase wo
kaite imashita

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。