上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プッチサルダーの高台から降り、帰りはアージュAgeという村を経由して帰ることにします。でも、道を間違えて、炎天下の道路を歩いてしまいました。このまま行くと、バルセロナまで行ってしまいそうなので、引き返します。

スペイン国境の村アージュ Age

とーちゃんは疲れたので、アージュ経由はしないことになり、別行動です。

スペイン国境の村アージュ Age

かわいいお家がありました。

スペイン国境の村アージュ Age


ザックを背負った若いカップルが歩いていました。平野から緩やかな坂を登っていくのですが、自分たちは身軽なので、すぐに追い越しました。

アージュは石造りの家の村で、教会があります。

スペイン国境の村アージュ Age

それ以外、商店などは見られませんでした。

スペイン国境の村アージュ Age


とーちゃんが待つブール=マダムに急ぎます。プッチサルダーが見えます。

スペイン国境の村アージュ Age プッチサルダー

トンビが2羽飛んでいます。自分は食べるところがなくて、きっと美味しくないですよ、とアピールしながら歩きます。

スペイン国境の村アージュ Age  トンビ

カラスの群れもいました。

スペイン国境の村アージュ Age カラス

ブール=マダムはカタルーニャ語ではGuingueta d'Ixの表記で、矢印があっているのか、ちょっと不安でしたが、無事到着です。

スペイン国境の村アージュ Age ブール=マダム

待ち合わせのバス停にとーちゃんがいなかったので、少し待ちました。でも、まだ来ないので、スペインへ戻ってみます。と、2往復もしてしまいました。
今朝の何でも屋さんで、かーちゃんが冷えたサン・ミゲルビールの大きい缶を買ったら1ユーロでした。ジュースより安いですね。

ビールを買って戻ったら、バス停にとーちゃんがいました。日陰で昼寝して待っていたそうです…。心配したじゃないですかね。ま、無事で何よりですが。

帰りのバスはモン・ルイ経由で乗り換えです。
南の方で事故があって渋滞だそうで、乗り換えのバスは全て、出発を遅らせています。というわけで、30分くらい待ちました。1ユーロバスは便利ですが、よく遅れます。急いでないので、自分たちは大丈夫ですが、最終日はちょうどのバスじゃなくて、2時間前に駅に到着するバスにすることにしました。電車はきっと、乗り換えを待ってくれないでしょうから。

モン・ルイ バス停


夕飯はブール=マダムのスーパーで買った、カタルーニャ風ミートボールです。ミートボールというか、ソーセージというか。

、カタルーニャ風ミートボール Boles de picolat


お土産はルースキーユというドーナツ型のお菓子は、カタルーニャ地方のビスケットです。

ルースキーユ Rousquilles

関連記事
Theme: スペイン - Genre: 海外情報

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。