上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オード湖から動物公園、レ・ザングル、キャンプ場までツール・ド・カプシールというトレイルになっています。

途中、骨が散乱していました…。ハゲタカの食事跡なのでしょうか??

骨 オード湖から動物公園、レ・ザングルへのハイキングコース Tour du Capcir


さらに、頭蓋骨も飾ってありました。

頭蓋骨 オード湖から動物公園、レ・ザングルへのハイキングコース Tour du Capcir


マトマル湖やレ・ザングルが見えてきて、到着かと思われました。

オード湖から動物公園、レ・ザングルへのハイキングコース Tour du Capcir


が、その後、電気柵のある放牧地帯に入り、堆肥と泥でぬかるみのひどいところを歩くことに。雨の後にはお勧めできないコースです。

オード湖から動物公園、レ・ザングルへのハイキングコース Tour du Capcir


かーちゃんのおニューのトレッキングシューズも、ズボンの裾も、そしてもちろん、自分もおなかのところまでしっかり、泥パック状態。
村に到着してから、洗濯場でしっかりと洗濯です。

レ・ザングルからはシャトルバスでキャンプ場へ。ジャグジーの予約時間に間に合うように急ぎます。

とりあえず、シャワーを浴びて一休み。

マトマル湖のキャンプ場

ジャグジータイム。とーちゃんとかーちゃんの顔が見えるよう、ぴょんぴょんジャンプ。気温が低いので、湯気がたっていますが、水温は36度くらいで、温水プールという感じらしいです。上がると寒いので、かーちゃんもサウナに逃げ込みます。

ミニピン ジャグジー マトマル湖のキャンプ場


とーちゃんはしっかりサウナ。しっかり汗をかいてからシャワーを浴びて、すっきり。

その後、雨が降ってきて、カミナリがゴロゴロ。ジャクジーにカミナリが落ちると危ないので、とーちゃんたちの後の人たちは、途中で中止となってしまいました。

夕飯には、パエリヤさんがやってきたので、パエリヤ。大きいエビが一匹足りなかったので、1ユーロおまけで2人前で9ユーロでした。久しぶりのお米にかーちゃん喜び。自分もエビの頭を少しもらったり。

パエリア マトマル湖のキャンプ場
関連記事
Theme: フランス旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。