上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月も終わりとなると、夏休みのピークが始まります。今年は海、山?と思ったら、海に近い山にお出かけです。

ミニピン たくあん ピレネー=オリアンタル行きの夜行列車

オステルリッツ駅から夜行列車に乗ります。フランスの夜行列車はリクライニングシートと寝台があり、一等車もあります。
行きはリクライニングシートでしたが、ガラガラでしたが、停車駅が結構あったので、混み合う可能性もあるかと、指定の座席に座りました。

普通の座席と異なるのは、テーブルがなく、背もたれが倒れること、そしてふくらはぎの部分も傾斜を変えれます。

窓際にくっついて、どうにか眠れました。

ミニピン たくあん ピレネー=オリアンタル行きの夜行列車


明るくなってきたら、そこは山でした。

ミニピン たくあん ピレネー=オリアンタル行きの夜行列車


終点まで行く人はほんのわずかでした。

ミニピン たくあん ピレネー=オリアンタル行きの夜行列車

ミニピン たくあん ピレネー=オリアンタル行きの夜行列車


終点のラトゥール=ドゥ=カロル・アンヴァイツグ駅に到着です。

スペイン国境のラトゥール=ドゥ=カロル・アンヴァイツグ駅


スペインとの国境の国際駅で、ここからスペイン国鉄の列車も出ています。

スペイン国鉄 ラトゥール=ドゥ=カロル・アンヴァイツグ駅


黄色い山岳路線、トラン・ジョーヌもここから出ています。

トラン・ジョーヌ ラトゥール=ドゥ=カロル・アンヴァイツグ駅

ちなみに、今回のチケットは早割で大人一人20ユーロだったそうです。こんなに遠くまで来て、20ユーロは安いですね。ちなみに、自分は近くでも遠くでも、一律7ユーロなのですが。帰りは寝台列車の予定です。

駅前にはカフェがあるだけです。列車の到着時はお出迎えやタクシーもいましたが、そのあとはひっそりです。
バスまで1時間の待ち時間があるので、カフェで朝ごはんとします。国境だけあった、スペイン語とフランス語が聞こえてきます。

ラトゥール=ドゥ=カロル・アンヴァイツグ駅 カフェ
関連記事
Theme: フランス旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。