上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠征二日目です。
9時出発で、今日も西に向かって歩きます。

ビヴィル・シュル・メールの池 白鳥

ビヴィル・シュル・メールの村の真ん中には、池があって、白鳥がいます。

ノルマンディー地方 雄牛


お隣のパンリーの村には立派な牛がいました。
立ち向かえそうにない相手です。

ノルマンディー地方 農家 レンガ


農場の建物にはレンガがあしらわれています。
この地域の建物はレンガが多いです。

パンリーには原子力発電所があるので、ぐるっと遠回りになります。
送電線がいっぱい出ていて、その下にものんびり牛がいます。

パンリー原子力発電所 牛


あ、みなさん、集まってこなくていいですよ。餌ないですよ。

パンリー原子力発電所 牛


もちろん、パリでは見られない道路標識もあります。

牛の道路標識


原発を回りきって、ベルヌヴァル・ ル・グランの村の海岸へ下ります。

ベルヌヴァル・ ル・グランの村の海岸 ミニピン たくあん


断崖の上にはカモメがいます。断崖の上は、淵まで行かないようにと注意書きがあるそうですが、カモメさんには関係ないようですね。

カモメ


ビーチではうんこ袋の配布もあります。

ベルヌヴァル・ ル・グランの村の海岸 犬のうんこ袋


海は引き潮で遠くへ行ってしまいました。

ベルヌヴァル・ ル・グランの村の海岸 ミニピン たくあん


お昼ご飯は、ベルヴィル・シュル・メールの村の桜の樹の下で食べました。葉桜ですが、今年の花見ピクニックです。

ベルヴィル・シュル・メール 桜


ご飯の後は、また緑の中を歩きます。

ミニピン たくあん トレッキング ノルマンディー


馬もいます。

ノルマンディー 馬

ミニピン たくあん トレッキング ノルマンディー


ディエップの町の手前のビーチでは、犬は入っちゃいけないそうです。泳ぎたくないので、ちょうどよかったです。

犬禁止 ビーチ


ディエップは大きな港町。高台から、住宅街を下りていくと、猫がいました。

ディエップ 猫


可動橋を渡って、港に出ると、たくさん船があります。
港で一休みして、今日は終了かと思ったら、まだ歩きます。

ディエップ 港


大きなビーチ沿いに歩いて、教会やお城の前も通って。

ディエップ ビーチ ミニピン たくあん


途中、少し雨が降ってきましたが、たいして降られなかったのでよかったです。でも、ディエップからさらに2時間くらいかかって、やっと到着です。今日は9時間くらい歩きましたね。

今夜は大きなキャンプ場です。

ミニピン たくあん キャンプ場


周りのうちもどこも犬がいます。みんな、同じ大きさくらいなので、かなり気になります。

ミニピン たくあん キャンプ場


さらに、通路沿いなので、大型犬も夜のお散歩にたくさん通ります。ゆっくり休めない環境だけど、テントに入ったら、熟睡です。
関連記事
Theme: フランス - Genre: 海外情報

Comment

  • 2015/05/18 (Mon) 09:13
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

たくさん歩いて、走りました。
小学生ですか!かーちゃんには、耳と顔の大きさが同じなので、風力発電所と言われています…。

  • 2015/05/18 (Mon) 06:50
  • #- - URL
  • Edit
1

久しぶりにたくあんちゃんに会えて、うれしいです。
お父さんがいっぱい歩くから、ついていくの大変ですね。
たくあんちゃん、顔が小学生の男の子のような顔になってきていて、不思議です。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。