上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスで新年に食べる王様パイ『ガレット・デ・ロワ』。今年は新年早々の日曜に、お友達の家に誕生日会に呼ばれたので、そこで食べるものだと思い込んでいたのですが、はずれでした。

ガレット・デ・ロワ Galette des rois


なので、今日、かーちゃんが作ってくれました。フランスのスーパーでは丸いパイ生地が買えるので、中のアーモンドクリームを作るだけで、手軽に手作りガレットができます。さらに、この時期は、パイ生地2枚と中に入れる陶器のフェーヴと王冠のセットやアーモンドプードルのセットもあります。

ガレット・デ・ロワ Galette des rois たくあん


切り分けられたガレットの中にフェーヴが入っていたら、王様(女性の場合は女王様
)となり、王様は女王様を選ぶ訳です。今日は、かーちゃんが女王様となりました。そして、とーちゃんが『選択肢がないから、王様を選ぶのは簡単だね』といいました。が、王冠は自分の頭上にやってきました。自分的には、王冠よりガレットの方が嬉しかったのですが…。
関連記事

Comment

  • 2015/01/19 (Mon) 09:28
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

は〜い、素敵な年になりますように。

  • 2015/01/19 (Mon) 08:31
  • #- - URL
  • Edit
1

わお!久しぶりに、たくあんちゃんに会えてうれしかったです。
たくあんちゃん、王様だなんて、この一年ついてますね☆

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。