上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も雨です。でも、今日から連泊なので、テントの撤収もしなくていいし、ゆっくり寝ていても大丈夫です。とはいっても、一日中、テントの中にいてもどうしようもないので、出かけます。

モンブラン・エクスプレス

雨なので、今日は電車の旅です。キャンプ場の最寄り駅、アルジェンティエールからシャモニー渓谷を走るモンブラン・エクスプレスに乗ります。シャモニー渓谷の宿泊施設の利用客にはカルトドットという公共交通乗り放題のカードが進呈されます。そのカードを利用して行ける範囲の端まで行ってみようと、まずは北上し、ヴァロルシーヌまで行きます。

モンブラン・エクスプレス ミニピン 犬 たくあん


ヴァロルシーヌは雨のせいもあり、寂しい集落でした。モンブラン・エクスプレスはここで折り返し、10分後に出発するようで、多くの乗客はそのまま折り返すようです。次の電車は一時間後なので、それまでヴァロルシーヌを探索です。一応観光局があり、スポーツ店、カフェがあります。冬場はスキーヤーで賑わうのかもしれません。

ヴァロルシーヌ


折り返しのモンブラン・エクスプレスに乗り、シャモニーへ。というか、シャモニー止まりだったので、その先に行くための次の電車をシャモニー駅で待ちます。駅前に大きなドレッドの黒い犬がいました。そんなにたくさん毛があったら、雨の日は濡れると大変だろうに、と思います。

シャモニー駅 ドレッドの犬


カードで南下できるのはセルヴォーズまでですが、その手前のレズッシュまで行きます。ここは、ツール・ド・モンブランの出発点になっている村で、モンブラン登頂などに利用されるロープウェイもあるのでアルピニストが結構いました。
ヴァロルシーヌに比べると商店も多く賑わってるのですが、ちょうどお昼休みの時間でブティックは閉まっています。

レズッシュ


シャモニーには今度はバスで戻ります。シャモニーに到着する頃には、天気がよくなりました。山の天気が変わりやすいというのは、こういうことですね。青空です。

シャモニー


シャモニーは小さな町ですが、一週間山を歩いていたものにとっては、すごい都会です。たくさんの商店が軒を並べ、たくさんの人が歩いています。凝縮されています。山から下りてくると、かなりカルチャーショックかもしれません。でも、パリに戻る前に、ちょうど良い、ワンクッションです。

シャモニー


ミニピン シャモニー


小さいミニピンにも会いました。だっこされていて、歩いていませんでした。人が多いところは歩きたくないのかもしれませんね。自分も人ごみは好きではありません。

シャモニー
関連記事
Theme: フランス旅行 - Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。