上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物検疫所の狂犬病抗体価検査を行うことができる指定検査施設リストというのがあります。
これもかかりつけの獣医師が利用している検査施設が該当するか要チェックですね。

パリ市の多くの獣医師がパリ近郊のアルフォー獣医大学卒ではないかと思われます。フランスにはナント、トゥールズ、リヨン、そして、アルフォーヴィルの4校しか獣医学部はありません。
そしてアルフォー獣医大学御用たちと思われる、ドイツの検査施設、Vet Med Labor GmbH(IDEXX Laboratories)がアルフォーヴィルにあります。というわけで、『え、ドイツまで血液を送るの?』と思ったら、バイク便でアルフォーヴィルに行くとか。ま、どこで検査をされても良いんですけど、それが日本への輸入に問題がないなら。

検査結果が出るまでに10日間かかりました。結果は狂犬病抗体価に問題はなく、一段階クリアできました。

ミニピン たくあん
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。