上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニピンの怪我

ダウンしたのも一瞬だった、ミニピンのたくあんです。
熱もあったけど、脇も痛い、今日この頃です。

朝から、張り切ってお散歩に連れてってくれる、とーちゃんはとてもありがたいのですが、寝ぼけてハーネスを付けるのは辞めて欲しいです。
ジョギング有りの3時間散歩は楽しかったけど、ハーネスの胸の部分が捩じれていたので、その部分が剥げて傷が出来ちゃいました。
男は傷の一つや二つは、と言いますが、毎日ぺろぺろ舐めてます。

帰宅してから気がついたとーちゃんは、申し訳なさそうです。
でも、『なんだこのひ弱な犬は。うちの生活スタイルに合わない!』と、口では強気です。

さらに、脇の部分がハーネスで擦れて、赤くなってるんだけど、かさぶたもあります。短毛と言うのは、皮膚の状態が分かりやすくて便利です。長毛だと、飼い主さんは気がつかないかもしれないし。

ハーネスは外出の時しか使わないし、自分は痛いと言わなかったので、かーちゃんは後から気がつきました。
というわけで、かーちゃんは新しいハーネスを探しています。安全浮き輪がついたもの、ザックが一緒になった物など、登山やハイキング用のハーネスもあるらしいです。遠征の時は長時間なので、ハイキング用とかいいかもしれません。

フィンランドのHurtta【フルッタ】のY型に惹かれてるみたいですが、脇の部分はクッションになってないから、変わらないかも。でも、ウェアとかカッコいいですね、登山に行くんだったら〜。

また、週末はペット用品のお店に行くのかな?どこに売ってるんだろう?
とりあえず、今のハーネス、緩めてみてはいかがでしょうか?

Hurtta【フルッタ】
http://www.hurttacollection.com/
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。