上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリのネコカフェ Le café des chats


パリに昨年、猫カフェがオープンしました。猫カフェといえど、ペットの同伴は不可ということで、行ったのはかーちゃんだけです。

パリのネコカフェ Le café des chats


予約しないと入れないということで、予約をして行ったそうですが、月曜の夜だからか、全然混んでいなかったとのこと。
ポンピドゥーセンター裏のオシャレなマレ地区に位置するだけあって、界隈のカフェと変わらぬオシャレな装い。保護団体から譲り受けた猫12匹がいます。

パリのネコカフェ Le café des chats


写真撮影はOKだけど、フラッシュは禁止、とか無理に抱っこしないとか、一応決まりがあります。

英語があちこちから聞こえ、観光客も多い感じです。そして、客層は女性がメイン。日本の猫雑誌でも紹介されたそうで、日本人のお客様も多いとか。

さぶちゃんに似た猫はいなかったそう。みんな、結構スマート!?

かーちゃんが最初に飼った黒猫、イカちゃんみたいな黒猫はいました。

パリのネコカフェ Le café des chats


地下は15世紀時代のヴォールト天井。猫を探しながら地下室探検、という感じです。
ピアノもあります。

パリのネコカフェ Le café des chats


席を立って猫探しをしていたら、席が占領されてしまいました。


簡単な食事もできるけど、紅茶(5ユーロ)のフレーバーが多く、お茶を頼んでのんびりと猫達と戯れるというのが主流のようです。
というわけで、かーちゃんもホットココアであっという間に一時間半を過ごしてしまいました。

パリのネコカフェ Le café des chats



犬カフェってないのかしら、と思ったら、出入り口の清算カウンターにはオーナーのマルゴさんのチワワミックス犬が、愛嬌を振り回していました。
お庭付きのミニピンカフェなんてあったら、流行るんじゃないかしら?


Le café des chats [ル・カフェ・デ・シャ]
住所 : 16 rue Michel Le Comte, 75003 Paris
TEL : 09 73 53 35 81
http://www.lecafedeschats.fr
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。