上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は青空の広がるいい天気。昼食の時間を何時もより一時間早めて、とーちゃん達が出かける用意をしてるので、遠征かと思って、置いてかないでコールを繰り返してたら…。連れてってもらえたけど、今日もデモ行進でした。

ミニピン たくあん デモ行進 マニフ・プール・トゥス

今回も前日に行程が変更され、士官学校からのスタートになりました。おうちから歩いて出かけ、アレキソンドル3世橋を渡ろうと思ったらバリケードされていて、コンコルド橋に戻りました。というわけで、遅刻するじゃないかと、走ったり、集合地に到着する前に一汗かきました。

La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス

今日のデモは『マニフ・プール・トゥス』、つまりみんなのデモということです。
同性愛者の結婚が認められ、不妊治療の枠を超えて、代理母による出産(GPA)や人工授精(PMA)が広がるのを阻止したいカトリック教徒らや、同性愛者の結婚などより失業などもっと重要な問題があるのではないか、といった訴えなどが集まり、行き着くところは大統領の退任要請のようです。

La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス アレクソンドル3世橋



先週に比べると、お天気がよいというのもあってか、年配の方、乳母車を押す家族連れなど笑顔の和気あいあいな感じです。みなさん、ピンクと水色の旗を掲げ、フランス各地の地名のプラカードを掲げているところを見ると、全国から集まってるようです。

La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス アンヴァリッド

そういえば、先週と異なるのは爆竹も発煙筒もありません。
さらに、アレキソンドル3世橋の少し前からアンヴァリッドまでサイレント・ゾーンなるものがありました。どうやら、非暴力や穏やかな訴えと言うアピールらしいです。この間は、皆さん、静かに談笑しながら歩いています。

サイレント・ゾーン La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス


飲食できるスタンドも結構出ています。

てきや La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス



終盤には参加者をカウントするゾーンもあります。

カウント・ゾーン La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス


そして、その後には寄付のゾーンもあり、硬貨は重いので、紙幣が望ましいと書かれています。つまり、5ユーロからですね。

終着点はダンフェール=ロシュロー広場で、大スクリーンにステージが映っています。ステージでは主催者ら招待客らがスピーチです。

終着点 La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス



主催者側のカウントでは今日は50万人を動員したそうですが、報道ではその半数、又はそれ以下です。

ちなみに、今日はパリ市庁舎界隈では中国のお正月パレードがありました。というわけで、帰路はその渋滞も。来週はパリで一番大きい中華街、13区のお正月パレードもあるので、そちらに行くのかな?でも、お正月は爆竹が怖いので、好きじゃないんですけどね。


La Manif Pour Tous マニフ・プール・トゥス
www.lamanifpourtous.fr
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。