上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニピン たくあん


クリスマスが終わって、次はお正月だと、一休みの週末。まったりしたいところですが、昼食が終わってかーちゃんがお手洗いに行ったら、トイレの止水栓からかなりの水漏れ!
とーちゃんが食後の一服もせずに、はりきって修理に取りかかります。

でも、数分後にはイライラがはじまって、心配して見に行ったのに、邪魔だと怒鳴られました。工具が悪いとか、手が痛いとか、いろんな言い訳があるみたいですが、八つ当たりされないように、自分はおとなしくおうちに入っていることにしました。
『ピュタン(フランス語で『畜生』にあたる言葉)』がいろんなトーンで連発されるのを子守唄に食後のお昼寝です。

どうやらパッキンを換えてもサイズが合わないのか、何度もやり直しで、結局、かーちゃんと止水栓を持って、パッキンを買いに行きます。

近所の商店街はスーパーや流行系の新しいバーがたくさん出来たお陰で、小売店が減っていますが、日用雑貨を扱う小さな何でも屋が一軒あります。いろんなサイズのパッキンが入ったケースからお店のおじさんが選んでくれました。とーちゃんは管の周りにパッキンをと言っていましたが、先に付けるんだと小さいのを2つ選んでもらって購入。大型店では扱う商品の用途も定かではないような店員さんが多いし、いろんなサイズのセットで販売されていたりするので、単品で必要な分だけアドバイスを貰って購入できる小さなお店というのは大事だと思います。近所にそんな何でも屋がないと、急な水漏れも修理できないし。

フランス 止水栓


帰宅するととーちゃんのイライラが少し収まっていましたが、早速、パッキンの付け替えをしたはずが、まだ水漏れがあるようです。というわけで、かーちゃんにバトンタッチです。かーちゃんとしては、たまには『とーちゃんが一生懸命やってくれて助かった』と有り難味のある言葉をかけてあげたいところだったのですが、結局はかーちゃんが修理。でも、ボルトの最後の締めはとーちゃんがやったので、やっぱりとーちゃんがいて、助かりました。

これで一件落着と思いましたが、まだ、水滴が…。止水栓のハンドル辺りが怪しいです。ハンドルのネジが少し緩いようなので、締めてもらいました。これで、水滴ともサヨナラです…って、最初からこのネジを締めるだけで良かったのかも、とも思われますが、半日がかりでとーちゃんが奮闘してくれたのですから、やはりパッキンだったということにしましょう。
関連記事

Comment

  • 2013/12/29 (Sun) 19:27
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

フランスは人件費が高いので、DIYは必須なんですよ。でも、直って良かったです。中盤、修理を呼ばなくてはいけないほど悪化してしまうのではないかとヒヤヒヤでした…。

ロンパースはとても暖かいです。もっと寒くなったら、ロンパースでお出かけかな〜?

  • 2013/12/29 (Sun) 17:23
  • シュシュママ #- - URL
  • Edit
1

あららたくあん君八つ当たりされちゃったんですね(笑)
それにしてもご自分で修理とは凄いですね!
我が家も見習わなくては(*^_^*)

たくあん君のロンパースとっても可愛くジャストサイズで
仕上がってますね♪
ロンパースを着てお出かけが楽しみですね(*^^)v

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。