上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョルジュ・ヴァルボン公園で初カニパーク


イル=ド=フランス地域圏で一番大きい公園、且つヴァンセンヌの森(995ヘクタール)、ブローニュの森(846ヘクタール)に次いで3番目に広い緑地スペースを誇るのがジョルジュ・ヴァルボン公園(2010年まではラ・クールヌーヴ公園)。

セーヌ=サン=ドニ県のラ・クールヌーヴ、サン=ドニ、スタン、ドゥグニー、そしてヴァル=ドワーズ県のガルジュ=レ=ゴネスと5つのコミューンにまたがり、広さは415ヘクタールです。そして、この公園には犬が放し飼いで自由に遊べるカニパーク(ドッグラン)があるのです。ちなみにパリ市内にはカニパークはないそうです。

というわけで、今日はラ・クールヌーヴへ遠征です。パリからのアクセスはRERのB又はD線からバス、又はトラムの1番線で行けますが、うちのとーちゃん達は勿論、歩いて行きます。ラ・ヴィレットからサン=ドニ運河沿いを歩きます。

サン=ドニ運河


8時半に出発して、バゲットと煙草を途中で買って、サンマルタン運河に。そして、ラ・ヴィレット経由でサン=ドニ運河へと続きます。土曜の朝は余り人手がないけど、ジョギングする人が結構います。少し放してもらったけど、嬉しくてジョガーと一緒にワンワンと歓喜の声を上げて走ったら、怒られました。

サン=ドニ運河


サン=デニ運河はウルク運河に比べると散歩道の整備がされていないそうです。その為か、ジョーガーも少ないようです。

サン=ドニ運河


サン=ドニに入ると、レジョン・オネールparc de la Légion d'honneur公園を抜けます。とーちゃんが入口の看板を確認したところ、リードを付ければ入って良いようです。公園を抜けると、サン=ドニ大聖堂。

サン=ドニ大聖堂


地域番号93のサン=ドニは治安が悪いと言うので有名らしいですが、中心街を抜け、小さな一軒家が連なる道などは村のような雰囲気。促進住宅街も歩いたけど、パリより汚いと言うこともなく、整備されている印象でした。

目的のジョルジュ・ヴァルボン公園に到着したのは4時間後。ゆっくり歩いたし、道がよく分からなかったし。園内はリード付きで入って良いよ、のマークです。午前中だからか、余り人も多くなく、他にも犬にあったけど、リードを付けていませんでした。自分は行儀が悪いらしく、リードを付けたり、放してもらったりの繰り返しです。

ジョルジュ・ヴァルボン公園 Parc Georges-Valbon


公園内にはモダンな建造物が見られます。水辺にはガチョウ、鴨、鵜、白鳥などたくさんの水鳥がいます。人間用のトイレもモダンな自動洗浄で結構綺麗だそうです。

とーちゃん達は水辺のベンチでバゲットにハムとチーズでサンドイッチにして食べています。自分は、おやつビスケットを食べ、少しハムとチーズももらいました。

昼食が済んだら、いざ、カニパーク。この公園に来た目的ですから。園内には5つあって、5番目のパークに行きました。となりには、ハチミツを採る蜂の巣箱がたくさんあります。

カニパークというからに、たくさん犬がいて、他の犬と一緒に遊べるのだと思ったら、誰もいません…。放してもらって、走ったけど、気がついたら、自分は柵の外にいたらしいです。だって、柵の間からするりと抜けられたから、悪いことしたとは思っていませんよ。カニパークって、中型犬用なのかな〜?

ジョルジュ・ヴァルボン公園のカニパーク

カニパーク内にいるのはとーちゃんです。自分は今、外側からカニパーク内のとーちゃんを見ています。

ジョルジュ・ヴァルボン公園のカニパーク


呼ばれて、またカニパーク内に戻ります。とーちゃんがなんだ、走んないのか〜って。だって、いろんな匂いがして、散策に一生懸命でそれどころじゃないんですよ。

ジョルジュ・ヴァルボン公園のカニパーク

とーちゃんに言われて、せっかくだから、カニパーク内でも走ってみます。

というわけで、あっという間にカニパークは終了して、園内を散策です。

自分たち犬にとっては過酷な網の橋

公園のモダンな橋がありました。

自分たち犬にとっては過酷な網の橋

自分たち犬にとっては過酷な網の橋です。

ウサギもいます。死骸の方がたくさんあったけど。

とーちゃんが走り足らないじゃないか、と人がいないところで、走らせてくれます。かーちゃんは連写でシャッターチャンスを狙います。

ジョルジュ・ヴァルボン公園で走るたくあん


飛んでまーす。

ジョルジュ・ヴァルボン公園からサクレクール寺院とエッフェル塔の天辺


高台からはサクレクール寺院やエッフェル塔も見えます。

バラ園もあります。歩いたのは敷地の約1/3だけ。帰路も4時間かかったら、遅くなるね、と14時半に退散です。午後になると人でも増えて来ました。

子供達の遊技場やカフェなどもあり、広いのでピクニックに最適な公園かと思われます。勿論、ピクニックテーブルもあります。隆起に富んだ場所もあり、一見、森の中のようでもあります。

来た時は少し大きな道路を歩いたので、別ルートで帰ってみます。墓地の中も歩きました。サン=ドニ大聖堂を過ぎて、レジョン・オネール公園に入ったら、犬は駄目だと注意されました。今朝のとーちゃんの確認は錯覚?

サン=ドニ運河を歩いて帰って来ましたが、帰りはなんと半分の時間でパリに到着です。日陰がなかったので、かーちゃんが早歩きだったからかも。

今日もたくさん歩いて、走りました。



ジョルジュ・ヴァルボン公園 Parc Georges-Valbon
住所 : 55 av Waldeck Rochet 93120 La Courneuve
http://parcsinfo.seine-saint-denis.fr/spip.php?rubrique7

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。