上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日曜の企画は、メトロの最終駅まで行って、どこまで歩けるかという企画でした。うちはパリの北側にあるので、うちから西側に徒歩で出かけると、どうしてもパリからでる頃には12kmくらいになってしまうので、それ以上遠くに行けないのです。というわけで、マンネリ化を脱出する為に。9番線の最終駅セーヴル橋Pont de Sèvresまで行き、12kmを稼げば…ということです。

12月は日曜も多くの商店が営業しているからか、地下鉄は結構込み合ってました。セーヴル橋に着き、橋を渡るとサン=クルー公園。噴水などがある中心は行ったことがあるので、今日は南側の公園の端を歩いてみます。ジョギングやマウンテンバイクを楽しむ人が見られ、森の一角という感じ。

サン=クルー公園 たくあん


かーちゃん的にはヴェルサイユまで森を伝って、歩いて行きたいそうです。でも、地図の準備がないので、それが可能かどうなのか分かりません。
途中の木にフットパスのPRの黄色の道しるべ。とは言っても、PRはたくさんあるので、これに従ってもどこに向かうのか…。でも、道しるべを見ると、従いたくなるのが、かーちゃんなのです。ま、今日は行き先もフリーなので、従ってみますか、ということに。

セーヴル市


トレイルは森を離れ、住宅街を通ります。住宅街と行っても、高級住宅街という感じです。拾いお庭の先に見える古い家もあれば、モダンなガラス張りの家もあり、いろいろです。

セーヴル たくあん

一軒家というと、犬ですね。防犯対策として、ホームセンターには『猛犬 chien méchant』とかのプレートがありますが、そういうのが結構はってあります。かわいい猛犬ですね。

セーヴル市 猛犬


陸橋を渡って、先にまた森を見つけました。森の高台に登ったら、見晴らしが良いのではないでしょうか、と進みます。

セーヴル 陸橋

ムドンの森の中は人が見られなかったので、放してもらいます。

ムドンの森 たくあん


結構歩いたので、暑くなったので、上着も脱ぎます。
枯れ葉の絨毯で、迷彩色になります。あー、森と一体化してます〜。

ムドンの森 たくあん


とーちゃんが小枝を投げてくれて、ちょっと運動です。

ムドンの森 たくあん


高台に登っても、木々であまり見晴らしは良くなかったけど、切り株に座って、とりあえず、ランチタイム。
ゴールデン・レトリバー犬と会います。

ムドンの森 たくあん ゴールデン・レトリバー


森に猫がいます!
というか、民家が近いということですよね…。

ムドンの森 猫


このバセット・ハウンドの陣地は広大な森のようです。テリトリーを守っています。お疲れさまです。

ムドンの森 バセット・ハウンド


森が終わって住宅街を下るとイル・セガン庭園があります。
遠くにエッフェル塔やアンドレ・シトロエン公園の気球が見えます。

イル・セガン庭園から望むパリ


セーヌ川をセーヴル橋でまた渡り、帰り道はブローニュ=ビヤンクールでお土産の糞袋をゲット。帰路は徒歩です。

ブローニュ=ビヤンクールで糞袋をゲット


先ほど遠くに見えたエッフェル塔の前を通りおうちに帰ります。今日はトータル約6時間の散歩でしたが、天気が良くて気持ちのいい一日でした。

エッフェル塔

とーちゃんもかーちゃんも結構疲れたみたいで、帰宅してからあまり遊んでもらいませんでした。自分はここのところ、元気が有り余ってるようです。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。