上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日、フリーマーケットに参加することになりました。普段から、宝物を見つけては貯めているとーちゃんですが、今年は参加の予定がなかったので、先日、知り合いにプレゼントしたばかりで、うちの在庫は品薄になっています。

というわけで、今日は宝探しの散歩です。お散歩の途中、かわいい工事現場を見ました。

パリ 工事現場 建物


おとぎ話の建物みたいです。でも、こんなに穴だらけだったら、カバーする意味がない、と言ったらないのかもしれません。

パリ 工事現場 建物


今日は秋晴れで、フリーマーケットも各地で開催されています。というわけで、そんな時に宝物には会えないのかも、と当てもなく、パリ市内を歩き回ります。

最近、粗大ゴミに番号札が貼られてるのをよくみます。粗大ゴミを捨てる時は、パリに七カ所ある粗大ゴミセンターCentres de Valorisation et d'Apport des Encombrantsに持ち込む、又はパリ市の粗大ゴミ引取に電話します。また、パリ市のサイトからも予約できるようになりました。場所と日時を指定して、取得した予約番号を紙に書いて、粗大ゴミに張っておけば、無料で引き取りに来てくれます。
このインターネットのサービスが出来たからか、廃品回収サービスを利用する人が増えているようです。いいことですね。

パリ 粗大ゴミ回収


壊れていない未だ使える廃品や不要になった衣類などは、慈善団体に寄付という手もあります。どちらも無料のサービスですが、回収所まで持っていったり、回収の申し込みをする手間が面倒、ということで不法投棄や普通のゴミとして破棄もあります。

パリ ミニピン たくあん


今日は、たくさん歩いて、とーちゃんは本を拾いました。段ボールに入った本の種類から、大学生の引越しかな、という感じです。本は普通のゴミ箱に捨てて良い物なのですが、捨てる方も誰か欲しい人がいるかも、とよく段ボールに入れて、投棄されています。

たくさん歩いた甲斐があって、とーちゃんは明日の品揃えも増え、満足のようです。

パリ ミニピン たくあん
関連記事
Theme: フランス - Genre: 海外情報

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。