上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスでは夏至の日に音楽祭が行われます。最近、朝晩、雷や豪雨が多いのですが、一番日が長かった昨日は、幸いにも雨は降りませんでした。

パリ 音楽祭


音楽祭の日はみんながミュージシャンです。普段はコンサートを催さないカフェでも、この日ばかりはライブが行われたり、広場では仮設ステージが設営されたり。自宅で楽しむ人たちも、この日ばかりは、近所を気にすることなく、ボリュームを上げてOKです。

パリ 音楽祭


ちなみに日没は22時。なかなか、暗くなりません。

至る所で至る音楽なので、となりの音楽とかさなりあって、大変なことになっています。こういう時は耳が大きいと言うのは、とても辛いことだと思います。

パリ 音楽祭 ミニピン たくあん


そして、すごい人手です。ソーセージなどを焼く屋台なども出ていて、煙や匂いもすごいです。

DJとかロックとかもいっぱいあるのですが、バトゥカーダが結構ありました。密かにブームですかね?本犬的には、雷みたいで、あんまり好きになれません…。

日が暮れても熱気は冷めません。

パリ 音楽祭 ミニピン たくあん


あまりの人ごみで、通れなかった通りもあります。

パリ 音楽祭


初めての音楽祭。ハードでしたが、また一つ経験を積みました。

パリ 音楽祭
関連記事

Comment

  • 2013/06/24 (Mon) 08:00
  • たくあん #- - URL
  • Edit
Re: 1

夏の夜は中々暗くならないので、花火大会も遅くならないと出来ないんですよ。
フランスにおいでになるなら、夏だと日が長いので、少し得した気分になれるかもしれません。

  • 2013/06/23 (Sun) 19:05
  • maoppa #- - URL
  • Edit
1

夏至の日没が22時ってことも、夏至の日に音楽祭が
あることも、初めて知りました。
ありがとう。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。