今朝は晴れです!氷河を背後に朝ご飯です。連日の雨で、洗濯物は乾かないし、汚れるし、で着るものがなくなってしまいました。ですので、寒い朝方はとーちゃんかかーちゃんの寝袋に入って、寝ていた次第です。テントの壁に、大きなバッタが張り付いてます。今日はフランスに帰る日です。国境のバルム峠までは、まずはジグザクの坂が長く続きます。連日、天候に恵まれなかったので、天気がよいということのありがたみをかみしめてお...

Read More

今朝は雨です。雨の朝はテントから出るのが億劫です。とはいっても、いつまでもテントでゴロゴロしていてもしょうがないので、パン屋兼カフェに朝ご飯に行きました。キャバリア君もパンを買いに来ていました。雨が上がるのを待っていたので、今朝は9時半に出発。今日は雨だから、休養日にするという人もいました。でも、シャンペクスは小さい町なので、雨の日に一日いても、これといってやることもないかもしれません。今日は高低...

Read More

フェレの村から、シャンペクス行き、オルシエール駅経由のバスに乗ります。バスはハイカーで満員です。次の村、フェリーでもハイカーが待っていました。その中に、マルチーズカップル発見!発祥の地として、セント・バーナード(サンベルナール)がマスコットです。バスにもイラストが描かれています。オルシエール駅前には、糞袋のディスペンサーがありました。シャンペクス到着。シャンペクスは小さな湖のある小さなリゾート村と...

Read More

イタリアとスイスの国境、フェレ峠からスイスに下山している間に、天気が回復してきました。とは言っても、振り返ると、上の方は雲です。スイスさん、ボンジュール。スイスのカタツムリさん、ボンジュール。スイスの牛さん、ボンジュール。スイスの犬さん、ボンジュール。フェレの村から、バスに乗ります。...

Read More

クールマイユールの一日の休日で、体力回復し、小雨の中をスイスに向かって出発です。キャンプ場前からバスに乗れるのですが、一時間に一本しかなく、次のバスまで約一時間待ち。というわけで、トボトボと歩いて、クールマイユールに下りて行っていたら、イタリア人のマダムの車が、乗っけて行ってあげようか、と止まってくれました。そこに、パリジャンのカップルも便乗に駆けつけ、小さな車にぎっしりで、クールマイユールへ。マ...

Read More

イタリアのクールマイユールに2泊して、今日は休養日です。クールマイユールといえば、ダイエットミネラルウォーターの『クールマイヨール』。町の水を飲んでいれば、皆、スマートに?クールマイユールとシャモニーはモンブラントンネルで結ばれています。国境を渡るには、その他、標高3842mのエギーユ・デュ・ミディまでロープウェイで上り、反対側に下りるということもできます。町の中心にある広場には、協会や山岳ガイド組合が...

Read More

イタリアに来ましたので、これからは『ボンジョルノ』です。早速、マーモットに『ボンジョルノ』。マーモットの声は鳥みたいに甲高いです。峠を越えたので、下りです。登ったり、下ったり、何回繰り返すのでしょうか〜。青いお花、ゲンティアナ。放牧された、牛の大群。そんな大きな体で、集団で見つめられると、怖いんですけど…。装備から言って、日帰りハイクのイタリアのわんちゃんに、『ボンジョルノ』!氷河から流れ出た水で...

Read More

昨夜はガスが上がり、結局は月の明るい、星空が広がる夜でした。気温もさほど下がらず、快眠でした。朝から、登ります。2人+1匹のパーティメンバー集合写真です。そして、雪です、雪渓です。自分も犬ですから、やはり喜んで駆け回ります。野生動物のシルエットではございません。デカピンです。今日のトレイルはバリエーションルートで、天候が悪い日は避けるべきトレイルだそうです。雪渓もありますしね。天気がよいので、ラッキ...

Read More

2日目は朝の8時〜午後の4時まで歩きました。荷物を担いだロバさんと子供たちのグループに会いました。あんなに大きくても、臆病なんですね。自分にしっかり反応でしていましたよ。こっちも、怖かったんですけど。ラ・バルム小屋の手前ではダーウィン君と出会いました。ツール・ド・モンブランの犬仲間、第一号です。でも、デカピンだけど、自分の方が小さいぞ、小ささで記録更新中。今朝登って来た道を眺めながら、一休憩。遠方に...

Read More

夏休みは10日間、フランス、イタリア、スイスの旅です。とはいっても、パリ・ミラノジュネーブではなく、アルプスの最高峰モンブランの周りをフランス、イタリア、スイスの三国を跨がるロングトレイル(約170km)を歩くツール・ド・モンブラン(TMB)です。ヨーロッパでもメジャーなハイキングコースで、世界中からハイカーが歩きに来ます。シャモニー渓谷の一部の自然保護区域は犬は同伴不可なので、それ以外の部分のみ歩きました。...

Read More

アヌシーから電車に一時間揺られ、サン=ジェルヴェ=レ=バン・ル・ファイエ駅に到着。駅にはサヴォワ地方のトレードカラーである赤と白の電車、シャモニー渓谷を走るモンブラン・エクスプレス。そして、標高2372メートルのニー・デーグルまで行く鉄道、モンブラン・トラムウェイ。古いSLも展示してあります。かーちゃんは、それだけでかなり喜んでいます。ですので、どちからに乗るのかと思いましたが、モンブラン・トラムウェイ...

Read More

夏と言えば、バカンスです。そして、とーちゃんとかーちゃんに出会って、3回目の夏になります。今年のバカンスは、始発のバスに乗って、リヨン駅から6:41の電車に乗って、4時間。アヌシーに到着しました。山が見えて、アヌシー湖があって、運河があります。小さなかわいらしい町です。と思ったら、またすぐに電車に乗りました。...

Read More

うちのアパートは朝だけ直射日光が入るので、毎朝、日光浴をしています。どうです、いい具合に小麦色に焼けているでしょ。ここのところ、8月だというのに、涼しいです。フランスは基本的に乾燥しているので、乾燥しているので、暑い日は窓を閉め、カーテンを閉じます。ですので、暑い時期は、カーテンを閉めるので、日光浴ができません。こんがり焼けたので、クールダウン。そして、「ぜーぜー」いいながら、第二ラウンドです。...

Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。