かーちゃんがお気に入りに入れているフランスのサイトに『スゴンド・ションス(2度目のチャンス)』というのがあります。所謂、動物の養子縁組のサイトで、犬は勿論、猫、鳥、は虫類など様々なカテゴリーがあり、大きさや性別、年齢、所在地を選択して検索できるとても便利なサイトらしいです。個人は勿論、動物愛護団体SPAや他のNPOからの登録もあるので、登録されている動物はたくさんいます。フランスには大小規模は諸々ですが...

Read More

夕飯は鶏レバーらしい。かーちゃんが流し台で洗っている時から、さぶちゃんは隙を狙ってウロウロ。そんなに美味しいんですかね、鶏レバーって。かーちゃん達はレバニラ炒めなので、下ごしらえ。自分たちの為に、生のレバーも小皿に取り置き。とーちゃんは最近、肉控えてるから〜と野菜ばかり食べて、レバーはあんまり食べてないみたいです。体に良いらしいですよ。そして、待ちに待った自分のご飯の番です。年功序列なのか、さぶち...

Read More

IDカードが届きました。一番初めの飼い主さんが、自分のカードを紛失してしまいました。本来ならば、紛失者が再発行の手続きをしなくてはいけないそうですが、やってくれませんでした。彼は自分の身分証明書とワーテルローおじさんに譲与すると言う手紙を書き、ワーテルローおじさんさんはとーちゃん達に贈与するという手紙を書きました。獣医さんに行ったら、ソシエテ・ソントラル・カニン Société Centrale Canineに問い合わせて...

Read More

うちのアパートは5階にあります。窓からは、緑の茂った木が見え、空き地があります。冬になると、落葉して、その先の公園も見えるそうです。空き地には、犬が散歩に来たり、若者が酒盛りをしたり、鳩の餌付けがあったりします。だから、さぶちゃんは毎日、窓から空き地を眺めています。自分もさぶちゃんが見ていないときは、見させてもらいます。そんな空き地に、今朝は自分が連れて行ってもらいました。窓から手を振るとーちゃん...

Read More

とーちゃんが小遣い稼ぎに外でギターを弾くと言ってセーヌ川沿いに連れて行かれました。ローラースケートとか車とか、人も多くてとっても怖かったです。さらに、川にはすごい波を立てるクルージングの船もいます。犬が好きだと言う充血した眼の男の子が来て、ドックフードをくれました。ちびりそうでした。さらに、その友達のギターを担いだアフリカ人の子が、とーちゃんに話しかけて来て、セーヌ川に落ちそうになるほどビビりまし...

Read More

さぶちゃんはね、三郎って言うんだ本当はね。2001年の9月11日にうちに来ました。自分の先輩です。その夏、かーちゃんが拾った子猫、五郎ちゃんが窓から落ちて、複雑骨折。かーちゃんがなけなしの貯金をはたいて、ローンで手術をして復活したごろーちゃんは、お腹の病気でおうちに来てから、一ヶ月足らずで他界しました。いなくなったごろーちゃんのローンを払いながら、やるせなくなったかーちゃんは獣医さんの紹介でパリ郊外の養...

Read More

フィンセント・ファン・ゴッホの晩年の地、オーヴェル=シュル=オワーズへ遠足です。とはいっても、彼が過ごした村だけではなく、彼が描き歩いた周辺での初めてのランドネ。夏期の週末はパリ北駅から、直行電車がでていて、約30分で到着です。自分、たくさん人がいる北駅とか苦手です。初めての電車もチビリそうでした。また、捨てられるのかと思って、ビクビクしてました。でも、こんな素敵な場所に行けるんだったら、我慢します...

Read More

今日は初めての雨のお散歩。とーちゃんは雨なのに、やはり大好きな遠回りをして、かーちゃんの学校に一緒に迎えに行きました。濡れると寒いんですけど…。それから、みんなでマレ地区へ。ボビーのハーネスはちょっと長過ぎたし、噛み心地が良かったので、切れちゃったんです。かーちゃんが慣れない手縫いで、チクチク何度も直してくれたけど、何やら明日は遠征があるらしく、その前に新しいハーネスを見に行きました。まずは、前回...

Read More

暑かったし、盛りだくさんの昨日の一日。午前中はヴァンセンヌの森、そして夜はパリ郊外のお家でバーベキューパーティーにおよばれしました。パーティーには地下鉄で行きました。ヴァンセンヌの森より近い場所だったけど、とても暑かかったので、とーちゃんが5番線で一本なら、地下鉄にしよう、と。初めて乗ったけど、余り好きになりませんでした。人が多かったので、かーちゃんにずっと抱っこされていましたが、暑いし臭いしうる...

Read More

とーちゃん達はまだ自分のことがよく分からないので、毎日がチャレンジです。ベルシー公園は楽勝だったので、今日はどのくらい歩けるかヴァンセンヌの森に行きます。通常、人間は地下鉄に乗って行く場所らしいですが、うちのとーちゃん達も一般的な人間ではないので、勿論、歩いて行きます。パリは猛暑で30度を超えるらしいので、未だ涼しい8時に出発。ナッション広場のスーパーでピクニックの買い物をし、人に道を聞きながら、到...

Read More

パリ市内の犬侵入可の公園リストというのが、パリ市のサイトにあります。残念ながら、自分の住む10区には犬が行ける公園はないので、12区のベルシー公園に行きました。しかし、ベルシー公園は犬は禁止でした。公園手前のシネマテックがある広場の方だけがOKです。芝生もあるので、少し走らせてもらいました。のびのびと走れるのはやはり、気持ちがいいです。でも、他にもたくさんの犬がいたので、すぐにおしまいになりました。つい...

Read More

自分、ミニチュア・ピンシャー犬。捨て犬です。フランスでは一度婚姻をした人は、離婚しても独身にはならず、離婚者だそうです。というわけで、自分は3度も捨てられたので、今後の犬生、ずっと捨て犬?いや、離婚者が再婚したら、婚姻者になれるんだから、自分ももう捨て犬じゃないはずです。8月11日(土)、パリ10区は犬侵入禁止のヴィルマン公園で、閉園までピクニックをしていたとーちゃんとかーちゃんに拾われました。月曜日に...

Read More

首輪がなかったので、早速、日曜も営業しているマレのペットグッズの店、ムスタッシュ(仏語で髭)に連れて行ってくれた。かーちゃんは首が絞まるのは可哀想だ、とハーネスを希望し、お店のオーナーらしきおじさんが選んでくれた。Bobbyってメーカーのモスグリーンの素敵なハーネスとリード。とーちゃんが昨日、公園で拾ったという生い立ちを話したら、お店の人がみんな集まって来て、おやつをくれた。何犬だろう、ってお店の人が...

Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。