『ラ・セルバ・デ・ラール La selva de l'art』はスペインはカタルーニャ地方のラ・セルバ・デ・マル La Selva de Marという人口200人のコミューンで、ディミトリさん・クリスティヌさん夫妻が自治体の協力を得て、企画した第一回目の国際現代アートフェスティバルです。海岸沿いのコスタ・ブラバは夏はバカンス客でにぎわい、ラ・セルバ・デ・マルにもたくさんの観光客がやってくるそうです。 20数名のアーチストが参加する第一...

Read More

お腹がいっぱいになったところで、後半戦が再開です。 梯子も低くなってきたので、緊張感も薄れてきました。 午後からは、日陰になって、作業もしやすくなりました。 後は、仕上げの調整にはいるようです。 え、自分、シエスタしてちゃいけないんですか…?近所のおじさんがビールを振舞ってくれて、最後の微調整は、リラックスしてのんびりと。とはいっても、もう20時半です。日が長いって、時間がわかんなくなりますよね。パ...

Read More

あっという間にお昼ですが、スペインなのでランチは14時半開始。 場所がLes Escoles i montageとあったので、小学校の食堂かな、と思ったら廃校した校舎を改装したもののようです。  サラダとムール貝が振舞われ、かーちゃんもとーちゃんもお腹が空いていて、いっぱい食べたんですけど、そこにメインのザリガニとチキンの煮込み Pollastre amb escamarlansが来ました。デザートにアイスクリームやフロマージュ・ブラン...

Read More

朝の涼しいうちに作業に取りかかりたかったようですが、朝ご飯を食べたら、もう11時です…。 案の定、自分は番犬係なわけですが、アパートの鍵を閉めないくらい長閑な村ですので、何の番をすることもなく、花に囲まれたお庭でお昼寝です。 別にとーちゃんばかりが働いていたわけではないのですが、とーちゃんがかーちゃんの写真を撮ってあげていないので、働き者のとーちゃんのイメージです。一応、かーちゃんがメインで、とーち...

Read More

無事にアートイベントのレ・ピュシフォリが終わりましたが、その後の雨で、どうなったのか心配です。テントを撤収して、小雨の中、出発前に、もう一度、どうなったか見に行きます。ひっそりしたイベント後の村では、片付け作業が行われていました。一度乾いたアクリル絵の具は定着しているようで、雨にも負けず、健在です。落ち着いてみると、描き終わらなかった人も結構いますね。一度流れて描き直していたキャメルさんは2位を受...

Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。